読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天の園・大地の園

天の園・大地の園 マップ

天の園関連はほぼ天の園マップから類推。

伊佐沼ライドと川越電気鉄道

昨年末に事故った自転車を何とか直し、様子見に50kmほどのライドをすることにした。目的地として選んだのは川越の伊佐沼。伊佐沼と言えば打木村治の小説「大地の園」における川中生のマラソンや軍事教練の目的地として頻繁に登場するスポットだ。ここが自宅…

天の園に関連する小説

「小坪物語」(初出昭和9年) 大地の園では比企研吉(村治のよく使う二つ名)が書いた小説という位置づけで触れられている。 「支流を集めて」(初出昭和12年) 地方から集められ製糸工場で働くことになった工女たちの工場への道行きが書かれた小説。行き先…

天の園の登場人物

河北家 保 主人公、モデルは打木村治本人 かつら フェリス女学院卒、実家は馬橋家。モデルは村治の母、けい子*1 徳三郎 石井家に生まれ、河北家に養子に行く。モデルは村治の父徳三郎 久仁子 四女、非常に頭が良い 喜美子 馬橋家*2 玉四郎宗忠 保の祖父 忠九…

打木村治年表

1904年(明治37年)大阪府北区神福島に生まれる。 1928年(昭和3年)早稲田大学政治経済学部卒業。 1933年(昭和8年)「作家群」創刊主宰。 1934年(昭和9年)「小坪物語」 1935年(昭和10年)「喉佛」「般若」 1936年(昭和11年)「部落史」連載開始。芥川…

天の園・大地の園

打木村治の児童文学。三大児童文学の一つと言われてる割にはネット上でも情報は少なく断片的。面白いのに。 Amazon.co.jp: 天の園(第一部) (偕成社文庫4022): 打木 村治, 武部 本一郎: 本 Amazon.co.jp: 天の園(第二部) (偕成社文庫4023): 打木 村治, 武部…